中退者におすすめの就職サイトを見てみる≫

エポスカードの10大特典とメリット・デメリットを5年愛用者が完全解説!

気になる子ちゃん

エポスカードってどんな特典かあるの?メリットとデメリットは?

今回はこんな疑問を解決していきます。

本記事の内容
  • エポスカードの特典
  • エポスカードのメリット
  • エポスカードのデメリット

エポスカードってマルイに行ったことがある人とかCMとかで1回は耳にしたことってありますよねー

けど

  • 「エポスカードってマルイのカードでしょ。」
  • 「マルイそんな行かないし私はいらないや。」

みたいな感じで申し込んでいない人もけっこういると思います。

 

しかし、意外と知らないかもですが、エポスカードって持ってるだけで超お得な特典がかなりあるんです!

知らないと本当にもったいない…というくらい。

特に海外旅行に行く人には持っておいて絶対に損がないカードです。

ということで、今回はエポスカードを5年間愛用していて、プラチナカードまで持っている僕が全力で紹介していきます!

\ お得な特典をゲット /

年会費永年無料



エポスカードとは?

まずは「そもそもエポスカードってなに?」という話からいきましょうか!

エポスカードはショッピング・百貨店で有名な丸井グループが発行しているカードで、永年無料でマルイの即日発行ができることが特徴のひとつです。

「入会金」も「発行手数料」も「事務手続き」も「年会費」も「解約手数料」も全部お金がかかりません。

なので、完全無料で持っておけるというのが魅力です。

エポスカードの10大特典!

ということで、エポスカードの特典を10個紹介していきます!

特典内容はこんな感じ↓

エポスカードの10大特典
  1. 海外旅行傷害保険がつく
  2. 全国の飲食店で割引や特典が受けられる
  3. 遊園地の入場料割引が手に入る
  4. カラオケが割引になる
  5. 美容室やネイルが割引になる
  6. スパや温泉の入場料が割引になる
  7. 舞台やイベントのチケットが優待でもらえる
  8. レンタカー・カーシェアが割引になる
  9. 旅行予約・出発でポイントUPや特典がもらえる
  10. ショッピングでボーナスポイントがもらえる

順番に説明していきますね!

 

<持っているだけでお得!>

まずは持ってるだけでお得な特典をご紹介します。

特典1 海外旅行傷害保険がつく

まずは海外旅行に行く人にはおすすめな「海外旅行傷害保険」です。

これはエポスカードを持っているだけで受けられる最強の特典で、海外旅行に行く前の事前手続きは一切不要でこの保険が適用されます。

保険の内容はこんな感じです↓

保険の種類 保険金額
傷害死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療費用 200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用 270万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし) 2000万円(1事故の限度額)
救援者費用 100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円) 20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

年会費無料のカードでこれだけの保険を受けられるのはすごいです。

持ってるだけで、特に他の保険に申し込む必要がないので、海外に1回でも行く人は持っておいて損なし!です!

 

<店頭で使うとお得!>

次にお店で使うとでお得な特典です。

特典2 全国の飲食店で割引や特典が受けられる

全国のレストランやカフェ、居酒屋などで特典を受けられます!

特典の内容は会計割引やワンドリンクサービスなどお店によって様々です。

お店の数もかなりあるので、詳しくはサイトで見てみてください!

https://epotoku.eposcard.co.jp/category/index.html?clid=1

特典3 映画・遊園地の入場料割引が手に入る

遊園地や動物園、水族館などで入場料が割引になります。

ほかにも映画、ボウリング場とかネットカフェも割引になったりもします。

詳しい場所はこちら↓から見てみてくださいー

https://epotoku.eposcard.co.jp/category/index.html?clid=2

特典4 カラオケが割引になる

カラオケ館やビックエコーなど、有名なカラオケ店で割引が受けられます。

カラオケ館は30%OFFで使えたり、ビックエコーも30%OFFとか飲み放題コースが10%OFFになったりもします。

特典5 美容室やネイルが割引になる

美容室でのカットやカラー、ネイルなどのメニューが特別価格になります。

綺麗にないりたい女子には最高ですね〜

特典6 スパや温泉の入場料が割引になる

日帰り温泉や、近くにある銭湯などでも入場料が無料に!

箱根や別府などの有名な温泉地の温泉が割引になったりします。

東京でいうと東京ドームのラクーア入場料割引になります。

 

<予約時に伝えるとお得!>

3つ目が予約をするときにエポスカード持ってます!と言うとお得!な特典。

特典7 舞台やイベントのチケットが優待でもらえる

舞台やイベントのチケットが優待になります。

優待を受けられるとことは歌舞伎や劇団四季など有名なところもけっこうありますよー!

特典8 レンタカー・カーシェアが割引になる

車をよく使う人にはこれ!

レンタカーやカーシェアの割引です。

ニッポンレンタカーやオリックスレンタカーなど、レンタル料金が10〜15%OFFになるので、学生とかレンタカーをよく使う人には嬉しい特典ですね!

あとは、ガソリンが割引になったり、駐車場が1時間無料になったりもしますよー

特典9 旅行予約・出発でポイントUPや特典がもらえる

9個目は旅行系の特典です。

ツアーの予約は「H.I.S、阪急交通社、ニッポン旅行」

ホテルは「Relux、アパホテル、東急ホテル、京王プラザ、ルートイン」

など旅行系のツアー予約とか、ホテルの宿泊で割引が適用されます!

旅行好きにはたまらないですね!

 

<利用でお得!>

最後がエポスカードを使うとお得!な特典です。

特典10 ショッピングでボーナスポイントがもらえる

ショッピング・買い物系の特典です。

エポスカードと提携しているお店でボーナスポイントがもらえます。

ポイントが通常の何倍にもなったりするので、詳しくはサイトをチェックしてみてください!

https://epotoku.eposcard.co.jp/category/index.html?clid=5

 

ということで、以上がエポスカードの10大特典です!

エポスカードのメリット・デメリット

ここからは僕がエポスカードを使っていて感じたメリットとデメリットを書いていきますね!

エポスカードのメリット

メリットはさっき書いた通りでめちゃくちゃあるんですけど、僕が感じてるメリットはこの3つです!

  1. 海外旅行保険がやばい
  2. カフェとか買い物で割引になる
  3. 映画が安く見られる

1の「海外旅行傷害保険」はさっき書いた通り!

持ってるだけで保険が受けられるので、海外に行く人は絶対持っておくべきです。

2はけっこう行くとこ行くとこで、エポスカードの割引を受けられるところが結構あるので、もしカフェとかレストランとかに行ったときは、割引があるかは見たほうがいいですよー

3もすごくお得で、イオンシネマやユナイテッドシネマ、 シネプレックスなどで安く映画を見られます。

大人だと通常1800円のところが1300円、子供は1000円が800円みたいな感じなので、映画をよく見る人にはおすすめです!

エポスカードのデメリット

エポスカードのデメリットはほとんどないんですけど、強いて言うなら、このくらいですかね。

  • あまり還元率が高くないって
  • 見た目がなんとなく普通
  • ブランド力が高いわけじゃない

還元率に関しては次のとおりで、他のカードと比べるとそこまで高くはないです。

  • 通常時にマルイで提示して現金で支払うと還元率0.5%
  • クレジット利用で還元率1%
  • 年4回の「マルコとマルオの7日間」開催時は還元率10%。一般店舗では還元率0.5%

ただ、これは無料の通常(ノーマル)カードとときで、ゴールドカードやプラチナカードになると一気に還元率がアップします!

見た目にはまーしょうがないですね。

ふつうな感じです。

ブランド力に関しては、有名なアメリカンエクスプレスとかダイナースとかのブランドがあるものに比べちゃうと、そこまで高くないかなという感じですね。

けど、これはそんなに気にする人じゃなければ何の問題ないですね!

まとめ

 

ということで、エポスカードの特典とメリット・デメリットについて書いてみました。

無料でこれだけの特典を受けられるのはふつーにやばくないですか?

たぶん入らない理由がない気がします笑

とくに海外旅行に行く人は絶対持っておくべき!

です。

\ お得な特典をゲット /

年会費永年無料



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です